Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C334] がんばれ~

おはようございます。
日本中、すっかり秋ですね。今年はお天気のいい日が多くて、どこも運動会が楽しみ・・・インフルがこなければ。
保育所は赤ちゃんから入っている子から、中には5,6歳で幼稚園からうつってきた子といろいろいて、個人の成長以外にも慣れとか登園距離とかたくさんの条件が違っているようです。
自分の子が小学生になり、近所の幼稚園の子を見て初めて保育所って親も先生もむずかしいなあと思いました。
その分、子供がしっかりしているというか、周りの状況をそれなりに把握できる子がいるので、子供同士支えあっていた気がします。こはるちゃんにも長くお付き合いできるお友達ができていくかなあと楽しみです♪
子供にこんな風に育って欲しい、園でこんな風に過ごして欲しいという思いはどんどん伝えていいと思いますよ。身体に無理はよくないけど、こはるちゃんといっしょに保育所でむくママもがんばって!
私が保育所に無理を言ったことで今も覚えているのは、プール遊びのときに背中が日焼けしすぎていたので、びしょぬれになっていいから水遊びのときは水着に上着を着せて下さいということ。忙しいお母さんは洗濯物が1枚でも少ない方がいいらしく園でもいろいろ配慮されていたのですが、子供の将来の健康を考えて、毎日フードつきのパーカを持たせました。日焼けで体調を崩して保育所を休むことになるのも心配だったし、結構強く言ってしまいました。
数年後、普通の外遊びでも必ず日焼け止めを塗ってというお母さんも現れ、若い保育士さんの日焼けに対する認識も加わって少しずつ変わったかなと思います。
もちろん、夏にいっぱい日焼けすることが大事というお母さんお父さんもいましたよ。黒くなると褒められる子とうちとでは、仲がいい上で「うちのお母さんとは違うね」と認識していたようです。
  • 2009-09-14
  • 投稿者 : きょうこ
  • URL
  • 編集

[C335] きょうこさんへ

この連休中は天気も良くお出掛け日和でしたが、腹ぼての身なので、近場をウロウロしていました。それでもやはり新型インフルが怖いので、人ごみは避け、ボール持参でブランコや滑り台のある公園に出掛けていました。
新型インフルの影響はすぐ近くでも感じられ、知人の保育所では近くの小中学校で集団感染があったため、この秋の運動会開催が中止になったそうです。感染拡大防止には必要なこととは思いつつ、残念だなあと思います。
ところで、きょうこさんの「子供のプール遊び時のプラス1枚」は既に保育所でも常識化していますね。こはるの保育所でも水着+Tシャツで遊ぶことになっています。
少しずついろんな「常識」も変わっていくのだろうし、変えていく必要があると思いますね。
  • 2009-09-28
  • 投稿者 : むく
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://kohanikki.blog57.fc2.com/tb.php/130-f58a91bd
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

運動会の練習

先日急に寒くなった日に、保育所で使うお昼寝布団に綿毛布一枚しか入れていなかったのを思い出し、朝送った後に掛け布団を持ってもう一度保育所に行きました。
すると、ホールでは上のクラスのお友達と一緒に運動会の練習をするこはるの姿が。

でも、一人だけ離れたところで遊んでいる様子。
内心「みんなと一緒にする事柄は、少しずつ一緒に出来るようになって欲しいなあ」と思い、見ていました。
以前の夕方のお迎えのときも、みんな絵本を読んでもらっているときに一人で別な所で遊んでいることが時々あったので、先生にお願いしてみようっと思いながら退散。
早速、連絡帳で「家でも言って聞かせてみるので、保育所でも促していただければ助かります」と書いてみました。
そうしたら、担当の先生が慌てたように「いや、実はあの時『運動会の終わりの言葉』を練習していて、みんなの大きな声にこはるちゃんがびっくりして、それまでは一緒にいたんですけど、離れて行ってしまって・・・・」とあわわと早口で説明されました。

あーあ。きっとまた苦言を呈されたと思ったのかなぁと内心苦笑。

実は以前、病み上がりで保育所に預けたとき、その日は外遊びを控えて欲しい、出来れば朝の外遊びのときに「他のお子さんと同じように」ホールで遊ばせて欲しいとお願いをしたことがありました。
その何日か後、先生から「朝は職員の数が少ないので、出来ればこはるちゃんは外遊びをしない下のクラスのお友達と一緒に午前中いっぱいぐらいの間、『手厚く保育』させて欲しい。」と提案されました。

でも、私は何故かその提案を聞いているうちに腹が立ってきて、「私も保育所の安全管理上はそれが一番いいと思います。私が先生の立場なら同じ提案をすると思います」と前置きした上で、
「ただ、他の同じようなお子さんがホールで遊んでいるのに、こはるは下のクラスで過ごす様子を見て、お友達がこはるを下に扱うようなことにつながらないで欲しいと思います。配慮しなければいけないことがあるのは十分承知していますが、私達家族は発達がゆっくりであっても、こはるの年齢どおりに扱うよう努めているので、親の立場ではその提案はやはり気分がいいとは言えません」と言い返してしまったことがありました。

まー、そんなにムキになることでもなかったなぁって後で思いつつ、あの時はこはるのためというより、先生の都合というふうに感じてしまい、そんなふうに言ってしまいました。
後日、所長先生が「傷つけてしまったようですみません。私達も何が一番いいのか分からないところもあるので、言っていただいて良くしていきたいと思います」と言われました。
ものすごーーーく恐縮しました。

なので、先生は今回一人で遊んでいる様子を見た私が「放ったらかしにして、全く!」とでも思ったのかもしれません。
いえ、いえ。違います。
やっぱり興味のないことには集中しないので、少しずつでもいいから集団でやることは出来るようになって欲しいなと思ったのでした。

で、まずはこはるに「運動会の練習とか絵本を聞くとか、みんなでやることは、こはるもやるんだよ」と話をして、うちでも運動会でやる「終わりの言葉」を練習しようということにしました。

早速クラスに掲示されていた終わりの言葉をパパと暗記。
「一緒にやってみようね」というと、こはるは満面の笑みで「うん!」

せーの!『(終わりの言葉)。これで、運動会を終わります!(たくさん)応援してくれてありがとう!(ぼくたち、私達)がんばったよ!』と所々セリフは飛びますが、口元を見ながら一生懸命言っていました。

運動会まで一ヶ月弱。全部言えなくても自分がその役割を担っている、みんなとやるって思ってくれればいいなあと思います。
スポンサーサイト

2件のコメント

[C334] がんばれ~

おはようございます。
日本中、すっかり秋ですね。今年はお天気のいい日が多くて、どこも運動会が楽しみ・・・インフルがこなければ。
保育所は赤ちゃんから入っている子から、中には5,6歳で幼稚園からうつってきた子といろいろいて、個人の成長以外にも慣れとか登園距離とかたくさんの条件が違っているようです。
自分の子が小学生になり、近所の幼稚園の子を見て初めて保育所って親も先生もむずかしいなあと思いました。
その分、子供がしっかりしているというか、周りの状況をそれなりに把握できる子がいるので、子供同士支えあっていた気がします。こはるちゃんにも長くお付き合いできるお友達ができていくかなあと楽しみです♪
子供にこんな風に育って欲しい、園でこんな風に過ごして欲しいという思いはどんどん伝えていいと思いますよ。身体に無理はよくないけど、こはるちゃんといっしょに保育所でむくママもがんばって!
私が保育所に無理を言ったことで今も覚えているのは、プール遊びのときに背中が日焼けしすぎていたので、びしょぬれになっていいから水遊びのときは水着に上着を着せて下さいということ。忙しいお母さんは洗濯物が1枚でも少ない方がいいらしく園でもいろいろ配慮されていたのですが、子供の将来の健康を考えて、毎日フードつきのパーカを持たせました。日焼けで体調を崩して保育所を休むことになるのも心配だったし、結構強く言ってしまいました。
数年後、普通の外遊びでも必ず日焼け止めを塗ってというお母さんも現れ、若い保育士さんの日焼けに対する認識も加わって少しずつ変わったかなと思います。
もちろん、夏にいっぱい日焼けすることが大事というお母さんお父さんもいましたよ。黒くなると褒められる子とうちとでは、仲がいい上で「うちのお母さんとは違うね」と認識していたようです。
  • 2009-09-14
  • 投稿者 : きょうこ
  • URL
  • 編集

[C335] きょうこさんへ

この連休中は天気も良くお出掛け日和でしたが、腹ぼての身なので、近場をウロウロしていました。それでもやはり新型インフルが怖いので、人ごみは避け、ボール持参でブランコや滑り台のある公園に出掛けていました。
新型インフルの影響はすぐ近くでも感じられ、知人の保育所では近くの小中学校で集団感染があったため、この秋の運動会開催が中止になったそうです。感染拡大防止には必要なこととは思いつつ、残念だなあと思います。
ところで、きょうこさんの「子供のプール遊び時のプラス1枚」は既に保育所でも常識化していますね。こはるの保育所でも水着+Tシャツで遊ぶことになっています。
少しずついろんな「常識」も変わっていくのだろうし、変えていく必要があると思いますね。
  • 2009-09-28
  • 投稿者 : むく
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://kohanikki.blog57.fc2.com/tb.php/130-f58a91bd
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

むく

Author:むく
こはる
2006年1月生まれ。ダウン症。染色体を1本多く持って生まれてきた。ゆっくり、だけど元気に成長中。

最近の記事

最近のトラックバック

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。