Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C14] さっそく

お邪魔してみました。
読んでいる最中に新たなブログが。。。タイムリーですね!
普段みるこはるちゃんとは別の顔も見れて、いいですね、こういうブログって。
昨日はなんだか初心に帰って、新たに「1人じゃないんだ」って実感して帰りました。私達の可愛い可愛い子供達を、大切に、時には厳しく、育てましょうね!
これからも楽しみに拝見させてもらいます。
  • 2006-08-31
  • 投稿者 : koko
  • URL
  • 編集

[C15] kokoさんへ

ご訪問ありがとうございます!
kokoさんとマシュマロで会えなくなるのが非常に残念です。
距離的には少し離れてしまいますが、ブログ上で時々おしゃべりしましょう!
  • 2006-09-01
  • 投稿者 : むく
  • URL
  • 編集

[C16]

 どんな子供でも全く何も心配事が無い親なんていなくて、そんな不安な時に色んな人に助けてもらうのって有り難いですよね。身内だけでなく、ママ友との情報交換って本当に大事だと実感します。話していると、皆、子供にとって何が良いかを常に思いながら育てているのも分かるし。
 素直に相手の好意に甘えられて「助けて」「有り難う」と言えることって、人が生きていく上で大事なことなんじゃないかと思います。こういうことも子供が教えてくれるのかもね。

[C17] りょうママさんへ

今までは人に頼るのはいけないことだと思ってきたけど、他の人に素直になれるようになったのは、ホントに子供のお陰だなあって思います。
ママ友との情報交換は必須!
元気にもなれるし、励まされることもいっぱい。これからもよろしくです!
  • 2006-09-05
  • 投稿者 : むく
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://kohanikki.blog57.fc2.com/tb.php/11-47fa5716
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

療育2連打 その①

私が住んでいる市には、発育のゆっくりな子供たちの発達支援をする施設がある。
こはるは月2回、ダウン症の子供たちが集まる「マシュマロ教室」に行っている。
今一番最年少は4か月の男の子。
よく笑ってかわいいのです。

昨日はマシュマロの日。
夏の総決算?で、プールで水遊びでした。
着替えを持っていかなかったから、おしめ一つでプールに入れてみた。

すごいのね。おしめ。感動。
どんだけ吸収するんだ!という感じ。
青空市場でずっしり重い、手作り味噌を買ったぐらいの重さになった。(意味不明な例えですみません)

でも、こはるはプールがあまり好きじゃないみたい。
ぽちょんと入れると、嫌がって寝そべってしまう。
お風呂では、水面をものすごい勢いでアタック連打なのに。

昨日は、はじめましてのお母さん&女の子が来てました。
こはると同じ7か月。目がクリッとしてかわいい!

お母さんが自己紹介を兼ねて、今悩んでいることなんかを話そうとした途端、涙で話せなくなった。
きっと、ずっと不安だったんだと思う。不安で不安でどうしたらいいか分からなかったんだと思う。
何とか出た言葉は「とにかく情報が欲しいんです」

何だか数ヶ月前の自分を見るようだった。
と同時に、「ああ、ちゃんと時間が解決してくれてるんだ」とも思った。

あるお母さんが、「生まれてすぐにダウン症だと分かった。その時は病室のカーテンを閉めて泣いてばかりいた。でも、本当は喜ばしいことなのに、何故あの時、この子の誕生を喜んであげられなかったのかと後悔している。祖父母もとてもかわいがってくれているし、自分もかわいいと思う。」

ちゃんと時間が気持ちの整理をしてくれているという。
本当にそうだなあ。
不思議な感じ。
不安は今もいっぱいあるけど、この子がかわいそう、自分もかわいそうと思っていたあの時の自分ではなくなっている。

こはるが生まれて一番変わったのは、いろんな人を頼りにするようになったこと。
前にも書いたが、私の弟は身体が弱かったので、「お姉ちゃんなんだから自分のことは自分でやりなさい」と何かにつけて言われていた。
自分もそれが当たり前だと思っていた。
自然に、自分で出来ることは自分でやろうと思う子供になったし、誰かに頼るのはいけないことだと思うようになった。

そんな身についてしまったことが、こはるの誕生で「頼れるものは頼ってしまえ」に変わった。
たぶん、今までどおりに自分が抱えてやっていたら、ちょっと心が風邪を引いていたかもしれない。

一人じゃないよ、ってはじめましてのお母さんはみんなに言われ、ちょっと笑顔になっていた。
大丈夫、大丈夫7
スポンサーサイト

4件のコメント

[C14] さっそく

お邪魔してみました。
読んでいる最中に新たなブログが。。。タイムリーですね!
普段みるこはるちゃんとは別の顔も見れて、いいですね、こういうブログって。
昨日はなんだか初心に帰って、新たに「1人じゃないんだ」って実感して帰りました。私達の可愛い可愛い子供達を、大切に、時には厳しく、育てましょうね!
これからも楽しみに拝見させてもらいます。
  • 2006-08-31
  • 投稿者 : koko
  • URL
  • 編集

[C15] kokoさんへ

ご訪問ありがとうございます!
kokoさんとマシュマロで会えなくなるのが非常に残念です。
距離的には少し離れてしまいますが、ブログ上で時々おしゃべりしましょう!
  • 2006-09-01
  • 投稿者 : むく
  • URL
  • 編集

[C16]

 どんな子供でも全く何も心配事が無い親なんていなくて、そんな不安な時に色んな人に助けてもらうのって有り難いですよね。身内だけでなく、ママ友との情報交換って本当に大事だと実感します。話していると、皆、子供にとって何が良いかを常に思いながら育てているのも分かるし。
 素直に相手の好意に甘えられて「助けて」「有り難う」と言えることって、人が生きていく上で大事なことなんじゃないかと思います。こういうことも子供が教えてくれるのかもね。

[C17] りょうママさんへ

今までは人に頼るのはいけないことだと思ってきたけど、他の人に素直になれるようになったのは、ホントに子供のお陰だなあって思います。
ママ友との情報交換は必須!
元気にもなれるし、励まされることもいっぱい。これからもよろしくです!
  • 2006-09-05
  • 投稿者 : むく
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://kohanikki.blog57.fc2.com/tb.php/11-47fa5716
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

むく

Author:むく
こはる
2006年1月生まれ。ダウン症。染色体を1本多く持って生まれてきた。ゆっくり、だけど元気に成長中。

最近の記事

最近のトラックバック

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。