Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C77] みにきてくれてありがとうございました

この間はありがとうございました。観客席があったかくて、本当、気持ちよく歌えました。歌っていると観客の顔がよく見えるんです。笑顔で楽しそうにみててもらえてほんと、うれしかったです。こはちゃんもありがとね~。

 うちの子供たち、ほんと、行儀が悪いでしょ。ステージの上でねそべったり、踊ったり。だけど、私、多分、あんまり注意しない方だと思うんです。
 前は全然違いました。厳しい家に育ったので、もう小さいうちから、他に迷惑をかけては、とか、行儀が悪いととすごく、口うるさかったんです。でも、いうことを聞かないし、約束をしても、それをすぐ破る子供にいらいら。そこで、いろいろ電話相談をかけたのですが、「しつけは、押しつけ」とある相談いんさんに言われました。「約束ってそんなに小さい子が守れると思う?誰がした約束なの
?親の都合でした約束ではないの?」そんなことを言われました。確かに。

 それから、180度違った子育てもあるもんだと気づいて、いろんな育児書や、育児に関するホームページなど読みました。いろいろ参考になったものがあるのですが、好きな方の中にぴっかりさんのメルマガがあります。http://homepage1.nifty.com/pikkari/kotu/index.htm
過去ログみられるので、興味あったら。

「ママが先に楽になればいい。つらいこともある。それでいい」ってあるんです。

 りょうママさんが書いていたように、子供の前で笑顔でいたい。でも、できなくて泣いたり怒ったりする自分。それが情けなくて、自分に腹が立って、つらくなってまた、子供をしかる。そんな繰り返しから出られなくなっていましたが、ぴっかりさんが、「そんな時もあっていい。子供と大人引き分けくらいがちょうどいいんだよ」と書いてありました。

 子供をまるごと受け入れよう、そう努力することはきっと大事。でも、受け入れているかどうか不安になることもないときっとぴっかりさんならいうと思う。受け入れられる時と受け入れられないとききっと半分くらいでいいんだと思う。

 三年くらいたつと、きっと子供とどうつきあうか、その親子親子で、方針が決まるのかな。それまでは、迷い道。少しつらいかも。でも、自分はこういうお母さんなんだって分かると楽かも。

 私は、子供を注意しても、激しくしかっても、謝ると楽になる。いつも、感情的に怒って、後で謝るお母さん。それでいいかな。
今、子育てが楽しいです。
きっと、もう少ししたら、もっともっと、こはちゃんとの生活楽しくなりますよ~
  • 2006-11-15
  • 投稿者 : モモ
  • URL
  • 編集

[C79] モモさんへ

お返事遅れました~。
コンサートの当日、モモさんのお子さんが抱っこして欲しくて、意志表示しているのを見て微笑んでました。「一緒だなー」って。
どんなときでも、抱っこして欲しいときがそのときって感じで、見てるとこっちが笑顔になります。
他の子も歌詞を口ずさんだり、リズムを取ったり、何もしていないようで、でも、お母さん達のパフォーマンスにしっくりなじんで、その場にみんないました。
ホントよ。
子どもと一緒のゴスペルライブの正しい姿だなーって思いました。
お母さん達だけが楽しいのでも、子ども達が楽しいのでもなく、どっちも楽しそう。
それがいいなーって思って見てました。

私は歳くっているけど、子育ては初めて。
基本は「こはるが「笑っている」ことだけど、食事中コップをぶん投げたり、思うように食べなかったりすると「イラっ」として怒りたくなります。
あんまり私は泣いたり怒ったりするのを我慢しないようにしているせいか、よくクルクル表情は変わるので、モモさんと同じように後で「ゴメンね」のタイプ。

この前叱ったら、急に泣き出しました。
分かるのねーって思ったら、それも愛おしくて。

今ある心配が軽減してきたら、子育てももっと楽しいのにって思うこと、あります。
でも、その時はその時でまた別な心配もあるんだろうね。
ずーっと心配ばっかりしていそう。
母親ってそんなもんなのかも、って最近、自分も愛おしいです。変かなー?
  • 2006-11-18
  • 投稿者 : むく
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://kohanikki.blog57.fc2.com/tb.php/40-a1b1cb2a
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

ゴスペルライブ

今日はゴスペルライブにお出かけ。
育児休業中の仲間が集まるメーリングリストから生まれた、ゴスペルサークルの初ライブ。
このサークルで、職場のお友達が活動しているので行ってみた。

ライブに来ていた職場のみなさんにも会えて、嬉しい7
でも人見知り真っ最中のこはるは、抱っこをしてもらおうとしても、下唇を出して泣きそうになる。
あ~ん201せっかく抱っこしてもらえるのにぃ。・・・・って、そういう問題じゃないか。


そうこうしているうちに、ライブ開演。
メンバーは子どもを抱っこしたり、手を引いたりして舞台に登場。
全部で5曲を披露。
みんなとにかく楽しそうに歌うので、見ている私もニコニコ。
職場のお友達が歌ったソロの場面では、歌も上手いし、歌っている姿が何だか格好良くて惚れ惚れしちゃった。すてきぃ~233

職場で見る姿とはまた違った一面で、素敵でした。
彼女は開演の挨拶のときに、「子どもがいるから何も出来ないと子どものせいにせずに、自分の好きなことを、子どもと一緒に楽しめたらいいな」とサークルのことを紹介していました。

母は強くて美しいな~って、思った。
誰かのせいにするのって簡単だものね。
まして子どものせいにするのって、された子どもも「産んだのはあなたでしょ」って感じだわな。

サークルの活動の様子が見られるので、是非こちらをクリック
           155
 http://www.rak2.jp/town/user/wendys/

さてライブをこはると一緒に堪能した後、帰宅。
この週末、こはるさんちょっと衣替え。
まずは冬支度。

  20061112225637.jpg 完璧に男の子にしか見えない。

基本的に帽子が似合わない・・・・。でも、「比較的」似合っていた帽子を無理やり購入。

次は、ずっとフラットにしていたチャイルドシートを、座る状態に変更。
修理をしていた車も戻ってきたし406、お座りも比較的長く出来るようになったので。

  20061112225535.jpg  部屋の中で調整中

これで窓の外も見えるので、ドライブがもっと楽しくなる!・・・・といいね。

スポンサーサイト

2件のコメント

[C77] みにきてくれてありがとうございました

この間はありがとうございました。観客席があったかくて、本当、気持ちよく歌えました。歌っていると観客の顔がよく見えるんです。笑顔で楽しそうにみててもらえてほんと、うれしかったです。こはちゃんもありがとね~。

 うちの子供たち、ほんと、行儀が悪いでしょ。ステージの上でねそべったり、踊ったり。だけど、私、多分、あんまり注意しない方だと思うんです。
 前は全然違いました。厳しい家に育ったので、もう小さいうちから、他に迷惑をかけては、とか、行儀が悪いととすごく、口うるさかったんです。でも、いうことを聞かないし、約束をしても、それをすぐ破る子供にいらいら。そこで、いろいろ電話相談をかけたのですが、「しつけは、押しつけ」とある相談いんさんに言われました。「約束ってそんなに小さい子が守れると思う?誰がした約束なの
?親の都合でした約束ではないの?」そんなことを言われました。確かに。

 それから、180度違った子育てもあるもんだと気づいて、いろんな育児書や、育児に関するホームページなど読みました。いろいろ参考になったものがあるのですが、好きな方の中にぴっかりさんのメルマガがあります。http://homepage1.nifty.com/pikkari/kotu/index.htm
過去ログみられるので、興味あったら。

「ママが先に楽になればいい。つらいこともある。それでいい」ってあるんです。

 りょうママさんが書いていたように、子供の前で笑顔でいたい。でも、できなくて泣いたり怒ったりする自分。それが情けなくて、自分に腹が立って、つらくなってまた、子供をしかる。そんな繰り返しから出られなくなっていましたが、ぴっかりさんが、「そんな時もあっていい。子供と大人引き分けくらいがちょうどいいんだよ」と書いてありました。

 子供をまるごと受け入れよう、そう努力することはきっと大事。でも、受け入れているかどうか不安になることもないときっとぴっかりさんならいうと思う。受け入れられる時と受け入れられないとききっと半分くらいでいいんだと思う。

 三年くらいたつと、きっと子供とどうつきあうか、その親子親子で、方針が決まるのかな。それまでは、迷い道。少しつらいかも。でも、自分はこういうお母さんなんだって分かると楽かも。

 私は、子供を注意しても、激しくしかっても、謝ると楽になる。いつも、感情的に怒って、後で謝るお母さん。それでいいかな。
今、子育てが楽しいです。
きっと、もう少ししたら、もっともっと、こはちゃんとの生活楽しくなりますよ~
  • 2006-11-15
  • 投稿者 : モモ
  • URL
  • 編集

[C79] モモさんへ

お返事遅れました~。
コンサートの当日、モモさんのお子さんが抱っこして欲しくて、意志表示しているのを見て微笑んでました。「一緒だなー」って。
どんなときでも、抱っこして欲しいときがそのときって感じで、見てるとこっちが笑顔になります。
他の子も歌詞を口ずさんだり、リズムを取ったり、何もしていないようで、でも、お母さん達のパフォーマンスにしっくりなじんで、その場にみんないました。
ホントよ。
子どもと一緒のゴスペルライブの正しい姿だなーって思いました。
お母さん達だけが楽しいのでも、子ども達が楽しいのでもなく、どっちも楽しそう。
それがいいなーって思って見てました。

私は歳くっているけど、子育ては初めて。
基本は「こはるが「笑っている」ことだけど、食事中コップをぶん投げたり、思うように食べなかったりすると「イラっ」として怒りたくなります。
あんまり私は泣いたり怒ったりするのを我慢しないようにしているせいか、よくクルクル表情は変わるので、モモさんと同じように後で「ゴメンね」のタイプ。

この前叱ったら、急に泣き出しました。
分かるのねーって思ったら、それも愛おしくて。

今ある心配が軽減してきたら、子育てももっと楽しいのにって思うこと、あります。
でも、その時はその時でまた別な心配もあるんだろうね。
ずーっと心配ばっかりしていそう。
母親ってそんなもんなのかも、って最近、自分も愛おしいです。変かなー?
  • 2006-11-18
  • 投稿者 : むく
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://kohanikki.blog57.fc2.com/tb.php/40-a1b1cb2a
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

むく

Author:むく
こはる
2006年1月生まれ。ダウン症。染色体を1本多く持って生まれてきた。ゆっくり、だけど元気に成長中。

最近の記事

最近のトラックバック

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。