Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C108] 認可保育所

携帯からなのでうまく伝えられるかな。私も保育所関係では何度市役所や区役所に何度も電話していてクレーマークレーマーです。まず一番頭にきたのは、休日保育の件。子どもが通っている保育園は休日保育がないのですが、他の認可えんで預かってもらえます。でも仕事が理由の場合のみ。私は母の看護でいきたかったのですがそれは無理とのこと。あるところで線引きしないと結婚式を理由に利用する人がでるからなんだそうだ。そして認可園に入ってたいない人はどんな理由でも預かることが出来る一時保育があるのだけれどそれは認可園に入っている人はすでに助成を受けていることになるから駄目なんだって。ドカーン いかりしんとうでありとあらゆるところに苦情を入れ次年度からの方針を変えさせました。電車ついたのでまた後で
  • 2006-12-11
  • 投稿者 : モモ
  • URL
  • 編集

[C110] 続き

認可園は納得できないことたくさんあります。みんなが意見を言って少しずつ変わってきてるけど、それでも納得できないことたくさん。むくさんの件も全然納得できない!うちの子どもは認可園に通っておりかなり満足していますが、近くに無認可園がありそちらの方がとても評判がよいです。認可園に入れず待機の間その無認可えんにいたというこが何人かいるのですが、口をそろえてそちらの無認可えんにそのまま通わせたかったといいます。ただ保育料が高いのと、子どもの数が少ないので大きくなったときに集団の方がいいかなと思ったことから転園されたとのこと。無認可でいい保育園もたくさんあります。認可園のようなわけのわからないしばりもないのもよい点です。無認可園も視野にいれるのもいいかもしれないです。誤解を招くといけないので念のために。認可園も先生方はすごくよくしてくれて一生懸命市などに一緒に働き掛けてくれたりしてます。話があちこちいきました。携帯からなのでお許しを
  • 2006-12-11
  • 投稿者 : モモ
  • URL
  • 編集

[C112] モモさんへ

いろいろあるんですね~。
子育てが初めてなので戸惑うことも多いけど、今回は戸惑いというより疑問と怒りでした。申込書もらいにいったその窓口で「入れないかもしれない」ってなによ!です。
その後、この一件を同じ療育施設のお母さん達に話をしたところ、そのうち一人が「人事じゃない」と、もう一度区役所に電話をしました。
そしたら同じ担当者と思しき人に、全く違う話をされました。
私がきちんと理解出来なかったのか何なのか分かりませんが、一体どうなってるの?と思っています。
明日、申請書を持って行く予定なので、もう一回確認したいと思っています。
今回のことで、やっぱり疑問に思うことはきちんと理解出来るまで聞かなきゃいけないということ、おかしな制度や仕組みについては、どんどん「変だよ」と言っていかないといけないなあと感じました。
クレーマーのブラックリストに載りそう??
  • 2006-12-12
  • 投稿者 : むく
  • URL
  • 編集

[C137]

市も少子化対策で保育所への助成金がよくなったとか聞いていたのに、あまり変わっていませんね。
下の子が産まれるんでお母さんが産休に入ったらおにいちゃんが保育所をやめさせられた例がありました。6歳で小学校入学までの数ヶ月をお友達から引き離して家でじっといさせるなんてーと怒りましたが変わらず。
市内の保育所に通ってて、親が市外に家を買ったら「市民じゃないから」と保育所の助成金が一人分なくなりました。保護者が団体で市役所に行ったら「住んでる町が助成金を出すべきなので」。市は子供をいらないのねーと最後はあきれてしまい。んー、もう!!です。

ひとりひとりの子供が幸せに育って欲しいだけなのに、なんでケチケチするんでしょうね。
クレームではなくて、子供を生んで育てている人の正当な要求です。ガンガンやってください。子供連れて市役所へ行こう!
仕事してなくて私立幼稚園に入れると、義務教育じゃないから相当の負担になるんですね。自治体によって私立でも公立との差額が補助金で出るところもあるって引っ越して初めて知りましたよ。

寒くなりました。風邪にはお気をつけてね。
  • 2006-12-31
  • 投稿者 : きょうこ
  • URL
  • 編集

[C138] きょうこさんへ

今回私が希望した保育所は、こはるが入学するであろう小学校に近く、入所児童が比較的多くそこの小学校に入るということだったので、小学校に入ってからも小さい頃から知っている人がいるほうがいいだろう、という配慮でした。
それは子どもだけでなく、親も知っている方が有り難い。
地域の中で育てて行きたいという、私のそもそもの考えから希望したところでした。
確かに人員の手当てや保育環境など、保育所側の事情があるのも理解しているつもりです。
でも、ただでさえ「入れるかどうか」不安な心境なのに、窓口の対応としては全く不十分です。
これからこはるの社会も少しずつ広がっていくでしょう。
その中でやっぱり「おかしい」と思うことは、多少煙たがられても言い続けていかないといけないな、と思いました。
  • 2006-12-31
  • 投稿者 : むく
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://kohanikki.blog57.fc2.com/tb.php/49-3d3d87ea
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

悩みつつ・・・保育所

只今、育児休業中の私。
こはるが生まれてダウン症だと分かったときから、「仕事を辞めて、こはるのために自分の時間を使うんだ」と思って過ごしていた。

でも、仕事続けた方がいいよって言ってくれる人もいた。
私自身は復帰の決心がつかないまま、「来年度は母子通園施設に通おう」と何箇所か見学もさせてもらった。
そんな中、職場で来年度からフレキシブルな勤務時間が認められることになり、週3日の勤務もOKになるという。


 


それであれば、母子通園施設に通いながら、保育所に預けて働けるかも・・・と思いだしたのがつい最近。
保育所の申し込み期限も差し迫った日、窓口に申込書をもらいに。

窓口のお姉さんは、健常児の入所説明をしてくれたが、「ダウン症なんです」というと、また追加の書類を出して説明してくれた。
最後に第一希望の保育所を聞かれ答えると、
「そこはもしかしたら入所が難しいかもしれません」と言われた。

近くにある他の保育所は民間運営で、障害児枠がない。
「じゃあ、どこに行けばいいの?」って、申し込み以前にシャッター閉められた感じで呆然とした。
釈然としないまま帰宅し、通っている療育施設にこのことを伝えるといくつかの事を指摘してくれた。

一つは週3日勤務は保育が出来ない状態とは言えず、保育所の入所基準に該当しないこと、もう一つは母子通園施設への通園と保育所への通園は、行政が負担している利用料を二重に受けることになるため、併用は出来ないとのことであった。

そっかーーーーーーーーーって思った。

障がい児枠の範囲でしかこはるは受け入れてもらえない子なんだ、って改めて思った。
そんなこと、とっくに分かっていることなんだけど、現実的に枠があって「難しい」って言われると、「そっかーーーーーーー」って思う。

母子通園と保育所の併用が出来ないことも、説明の内容としては理解出来るんだけど、結局は「どっちか」の二者択一。
健常児との統合保育によって受ける良い影響も得つつ、障がい児としての療育も受けるっていうのは、虫のいい話なのかな。

うーん。虫のいい話か。
保育所は日中、子どもの保育が難しい保護者のためのものであるから、統合保育の好影響を期待し入れるという人はいないのかも。
そして、保育所は「集団保育が可能と判断された」障がい児しか受け入れないから、その判断をされなければ、市で募集をしている保育所には入れない。

ここでも、そっかーーーーーーーーって思う。

それにしても、申し込み以前に入所が難しいって言われたのが急に何で?って思ってきた。
申し込み要綱には、障がいを持ったお子さんは公立の保育所に申し込むことってある。
それが無理って、申し込み期限前なのに何でよ?ともう一回区役所に電話した。(ちょっとクレーマーっぽい?)

そしたら、3歳児以上の申し込みを10月にやったんだけど、その時点でかなりの障がい児のお子さんが申し込んでいるから、3歳未満はダメかも云々・・・・、とのお返事。

そして私のクレーマー魂が着火42

おかしいでしょ。申し込み時点が前後しているのに、後から申し込んだのは「枠がいっぱいでダメですとー?!」
全体で枠が決まっているなら、同じ条件で同時に審査して決定すべきでしょー。

・・・・とひとくされ文句を言って、「もし選考からもれた場合、その理由を聞かせてもらえますか?」と言ってしまった。
「枠がいっぱいで」というのは理由にならないですね?とも付け加えてしまった。

落ち着け、自分390

この話を大先輩のお母さんに話したところ、「昔は保育所に障がい児は入れてもらえなかったのよ。署名を集めて、市役所に上申したんだよ。」と教えてくれた。

入れてもらえるだけ有り難い、なんて少しも思わないのは私の悪いところかもしれないけど、健常児との統合保育も、現実的には保育所の人員や設備で制約されるから、まだまだ難しいんだな、と改めて認識。

取りあえずどんな結果がくるのかは2月までのお楽しみ。
すんなり職場復帰できるのかどうか、不安だな~。

スポンサーサイト

5件のコメント

[C108] 認可保育所

携帯からなのでうまく伝えられるかな。私も保育所関係では何度市役所や区役所に何度も電話していてクレーマークレーマーです。まず一番頭にきたのは、休日保育の件。子どもが通っている保育園は休日保育がないのですが、他の認可えんで預かってもらえます。でも仕事が理由の場合のみ。私は母の看護でいきたかったのですがそれは無理とのこと。あるところで線引きしないと結婚式を理由に利用する人がでるからなんだそうだ。そして認可園に入ってたいない人はどんな理由でも預かることが出来る一時保育があるのだけれどそれは認可園に入っている人はすでに助成を受けていることになるから駄目なんだって。ドカーン いかりしんとうでありとあらゆるところに苦情を入れ次年度からの方針を変えさせました。電車ついたのでまた後で
  • 2006-12-11
  • 投稿者 : モモ
  • URL
  • 編集

[C110] 続き

認可園は納得できないことたくさんあります。みんなが意見を言って少しずつ変わってきてるけど、それでも納得できないことたくさん。むくさんの件も全然納得できない!うちの子どもは認可園に通っておりかなり満足していますが、近くに無認可園がありそちらの方がとても評判がよいです。認可園に入れず待機の間その無認可えんにいたというこが何人かいるのですが、口をそろえてそちらの無認可えんにそのまま通わせたかったといいます。ただ保育料が高いのと、子どもの数が少ないので大きくなったときに集団の方がいいかなと思ったことから転園されたとのこと。無認可でいい保育園もたくさんあります。認可園のようなわけのわからないしばりもないのもよい点です。無認可園も視野にいれるのもいいかもしれないです。誤解を招くといけないので念のために。認可園も先生方はすごくよくしてくれて一生懸命市などに一緒に働き掛けてくれたりしてます。話があちこちいきました。携帯からなのでお許しを
  • 2006-12-11
  • 投稿者 : モモ
  • URL
  • 編集

[C112] モモさんへ

いろいろあるんですね~。
子育てが初めてなので戸惑うことも多いけど、今回は戸惑いというより疑問と怒りでした。申込書もらいにいったその窓口で「入れないかもしれない」ってなによ!です。
その後、この一件を同じ療育施設のお母さん達に話をしたところ、そのうち一人が「人事じゃない」と、もう一度区役所に電話をしました。
そしたら同じ担当者と思しき人に、全く違う話をされました。
私がきちんと理解出来なかったのか何なのか分かりませんが、一体どうなってるの?と思っています。
明日、申請書を持って行く予定なので、もう一回確認したいと思っています。
今回のことで、やっぱり疑問に思うことはきちんと理解出来るまで聞かなきゃいけないということ、おかしな制度や仕組みについては、どんどん「変だよ」と言っていかないといけないなあと感じました。
クレーマーのブラックリストに載りそう??
  • 2006-12-12
  • 投稿者 : むく
  • URL
  • 編集

[C137]

市も少子化対策で保育所への助成金がよくなったとか聞いていたのに、あまり変わっていませんね。
下の子が産まれるんでお母さんが産休に入ったらおにいちゃんが保育所をやめさせられた例がありました。6歳で小学校入学までの数ヶ月をお友達から引き離して家でじっといさせるなんてーと怒りましたが変わらず。
市内の保育所に通ってて、親が市外に家を買ったら「市民じゃないから」と保育所の助成金が一人分なくなりました。保護者が団体で市役所に行ったら「住んでる町が助成金を出すべきなので」。市は子供をいらないのねーと最後はあきれてしまい。んー、もう!!です。

ひとりひとりの子供が幸せに育って欲しいだけなのに、なんでケチケチするんでしょうね。
クレームではなくて、子供を生んで育てている人の正当な要求です。ガンガンやってください。子供連れて市役所へ行こう!
仕事してなくて私立幼稚園に入れると、義務教育じゃないから相当の負担になるんですね。自治体によって私立でも公立との差額が補助金で出るところもあるって引っ越して初めて知りましたよ。

寒くなりました。風邪にはお気をつけてね。
  • 2006-12-31
  • 投稿者 : きょうこ
  • URL
  • 編集

[C138] きょうこさんへ

今回私が希望した保育所は、こはるが入学するであろう小学校に近く、入所児童が比較的多くそこの小学校に入るということだったので、小学校に入ってからも小さい頃から知っている人がいるほうがいいだろう、という配慮でした。
それは子どもだけでなく、親も知っている方が有り難い。
地域の中で育てて行きたいという、私のそもそもの考えから希望したところでした。
確かに人員の手当てや保育環境など、保育所側の事情があるのも理解しているつもりです。
でも、ただでさえ「入れるかどうか」不安な心境なのに、窓口の対応としては全く不十分です。
これからこはるの社会も少しずつ広がっていくでしょう。
その中でやっぱり「おかしい」と思うことは、多少煙たがられても言い続けていかないといけないな、と思いました。
  • 2006-12-31
  • 投稿者 : むく
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://kohanikki.blog57.fc2.com/tb.php/49-3d3d87ea
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

むく

Author:むく
こはる
2006年1月生まれ。ダウン症。染色体を1本多く持って生まれてきた。ゆっくり、だけど元気に成長中。

最近の記事

最近のトラックバック

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。