Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C176]

よかったですね。
職場の同僚の方に、こはるちゃんを知ってもらって。
これから職場復帰した時、きっとよき理解者となり、
何かと心強い味方になってくださることでしょう。
でも、何より、むくさん自身が、自分の心の壁を崩して、
みんなに話せた、ということが、嬉しいですね。
私は結局辞めてしまいましたが、元の職場には
話しましたね。今でも、何かと気遣ってくれます。
ただ、実際のアイの成長ぶりを見せる機会がなく、
「障害児を産んで辞めたかわいそうな人」で
職場の認識が終わっている気もして、それはちょっと
悔しいけどね。(ま、辞めた後も会ってる人たちは、
理解してくれてるからいいけど)
私は、アイが生まれて、こんなに幸せで充実していることを、
知ってもらいたい気持ちでいっぱいなのに。
その点、ちゃんと職場の人に、こはるちゃんが、いかに
かわいいか、むくさんが本当に幸せなママであること、
知ってもらえるのは、とてもいいことだなと思います。
職場復帰に向けて、着実にステップ踏んでるね!
  • 2007-02-03
  • 投稿者 : カメ
  • URL
  • 編集

[C177]

v-354カメさんへ

こはるの笑顔を見て心から「あ~、かわいい!」って思うようになったのと、こはるの障がいのことを他の人に話せるようになったのは、同じぐらいのタイミングだったと記憶しています。
最初は自分がかわいそう、こはるがかわいそうってばかり思って、ホントに近しい人にしか話すことが出来ませんでした。
それが1年も過ぎると単なる親ばかになってしまってi-201

友達のお子さん達はすでに受験生だったり、もうすぐ中学校へ進学だったり。
体力勝負の子育てから、ストレスと財力の子育てになっていると言っていました。
でも、こはるの顔を見ると眉間のしわが伸びると言ってくれて。
小さい子どもなら誰でも持っている癒しオーラを、こはるも存分に発揮しているかと思うと、何だかそんな言葉すら嬉しく感じます。
ホントに単なる親ばかになってしまいました。

ちゃんと職場復帰、社会復帰できるか分かりませんが、気負わずに行きたいと思っています。
  • 2007-02-06
  • 投稿者 : むく
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://kohanikki.blog57.fc2.com/tb.php/66-80534d08
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

楽しいランチ会

また食べてる話かいって思う知り合いのみなさま、相すみませぬ229

昨日、職場の同期のみんなと久々にランチ271をしました。
ホントは年末、同期の一人のお誕生会を兼ねたランチ会に行く予定が、こはるの肺炎騒動?で行けず。
今回、改めてみなさんに時間を取ってもらいました。
いやいやおいしかった238楽しかった238そしてご馳走さま238

実は前回のランチの前に、ずっと黙っていたこはるの障がいのことをメールでカミングアウトしました。
1歳が近づき、どうみても「発育遅れてる?」と思うだろうと思ったのと、職場に復帰する意志を固めたので、同期のみんなに知っててもらおうかな、と思ったのでした。

育児休暇に突入した頃は「こはる、ダウン症なんだ」と自分の口から言うこと自体、とても勇気がいることだったし、このまま辞職する気持ちが強かったので、何も告げないで職場を去るのがいいのかなという思いもあった。
だから同じ育児休暇中の同僚や、一緒に子どもと遊ぶ機会のあった同僚にしか話をせずにいたんだけど、このたび勇気を振り絞って?話をしました。

きっと急に言われて驚いちゃっただろうなぁ。
どう対応していいか悩ませてしまったと思うけど、私自身は、みんなに受け止めてもらって安心したし、話せて良かったなと思いました。

今回は「こはるちゃん抱っこ会」で仕切りなおし。
みんなにたくさんたくさん抱っこしてもらって、こはるもご機嫌。
初めのうちこそおとなしくしてたけど、場所に慣れてきたら元気に声を出して騒いで?いました。

楽しかったのか、その日はずっとハイテンション。
どうでもいいけど、寝床に入ってもハイテンション。
私の顔に手を伸ばし、嬉々として鼻を掴んだり、髪の毛を引っ張ったり。
・・・・痛いってば191 早く寝ろ。

かくゆう私も楽しかった179
こはるちゃんの誕生日祝いといっていただき、すっかり食い逃げしてしまいました。
恐縮229

不安だらけの職場復帰だけど、ちょっとだけ不安が軽くなった気がしている。
スポンサーサイト

2件のコメント

[C176]

よかったですね。
職場の同僚の方に、こはるちゃんを知ってもらって。
これから職場復帰した時、きっとよき理解者となり、
何かと心強い味方になってくださることでしょう。
でも、何より、むくさん自身が、自分の心の壁を崩して、
みんなに話せた、ということが、嬉しいですね。
私は結局辞めてしまいましたが、元の職場には
話しましたね。今でも、何かと気遣ってくれます。
ただ、実際のアイの成長ぶりを見せる機会がなく、
「障害児を産んで辞めたかわいそうな人」で
職場の認識が終わっている気もして、それはちょっと
悔しいけどね。(ま、辞めた後も会ってる人たちは、
理解してくれてるからいいけど)
私は、アイが生まれて、こんなに幸せで充実していることを、
知ってもらいたい気持ちでいっぱいなのに。
その点、ちゃんと職場の人に、こはるちゃんが、いかに
かわいいか、むくさんが本当に幸せなママであること、
知ってもらえるのは、とてもいいことだなと思います。
職場復帰に向けて、着実にステップ踏んでるね!
  • 2007-02-03
  • 投稿者 : カメ
  • URL
  • 編集

[C177]

v-354カメさんへ

こはるの笑顔を見て心から「あ~、かわいい!」って思うようになったのと、こはるの障がいのことを他の人に話せるようになったのは、同じぐらいのタイミングだったと記憶しています。
最初は自分がかわいそう、こはるがかわいそうってばかり思って、ホントに近しい人にしか話すことが出来ませんでした。
それが1年も過ぎると単なる親ばかになってしまってi-201

友達のお子さん達はすでに受験生だったり、もうすぐ中学校へ進学だったり。
体力勝負の子育てから、ストレスと財力の子育てになっていると言っていました。
でも、こはるの顔を見ると眉間のしわが伸びると言ってくれて。
小さい子どもなら誰でも持っている癒しオーラを、こはるも存分に発揮しているかと思うと、何だかそんな言葉すら嬉しく感じます。
ホントに単なる親ばかになってしまいました。

ちゃんと職場復帰、社会復帰できるか分かりませんが、気負わずに行きたいと思っています。
  • 2007-02-06
  • 投稿者 : むく
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://kohanikki.blog57.fc2.com/tb.php/66-80534d08
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

むく

Author:むく
こはる
2006年1月生まれ。ダウン症。染色体を1本多く持って生まれてきた。ゆっくり、だけど元気に成長中。

最近の記事

最近のトラックバック

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。