Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C9] 最高!

昨日からまずまず過ごしやすい気候になりましたね。ブログ拝読。むくさんの爺ちゃんは最高のナチュラルキャラですわ♪。私はそういう人柄にとても好感持てます。飾らないっていうのかな。個性的な人は、煙たがれる傾向があるこの世の中でとても貴重な存在でしたね。むくさんもその個性を是非受け継いでいってください。私もむくさんの爺ちゃんのように、建前より本音を素直に語れる人になりたいですよ。
  • 2006-08-23
  • 投稿者 : KKK
  • URL
  • 編集

[C10] 笑えました

 爺ちゃんの行動が目に見えるような内容で、失礼ながらかなり笑えました。お墓参りの時には思い出話をするのが一番の供養といいますから、きっと爺ちゃんも喜んでくれてますよ。
 お墓参りの時、私も「子供が丈夫で元気に大きくなりますように」とお願いすると共に、このやんちゃ坊主の顔を見せたかったなぁとつくづく思いましたよ。会わせたかった人はほんとに沢山いるな。

[C11] KKKさんへ

爺ちゃんはホントにナチュラル街道まっしぐらの人でしたね。人にどう思われているかより、自分がどう思うかが大事な人だったと思います。
爺ちゃんのお酒を「たしなむ」遺伝子はしっかり受け継いでいるようですよ。
  • 2006-08-24
  • 投稿者 : むく
  • URL
  • 編集

[C12] りょうママさんへ

笑えるでしょ~。子供心に「面白い爺ちゃんだなあ」って思ってたの。また機会があったら、別なネタをご紹介しますね。
お墓参りでは、お願いしたいことや報告したい事&ご先祖様が増えて、墓前で手を合わせている時間が長くなりましたね。
  • 2006-08-24
  • 投稿者 : むく
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://kohanikki.blog57.fc2.com/tb.php/8-f0b25fb7
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

爺ちゃん

このブログにあまりにも関係ない内容なので、書いていいものかどうか悩みましたが、お墓参りに行って思い出したので、うちの爺ちゃんのことを書きます。

爺ちゃんが亡くなって3年が過ぎた。
私の爺ちゃんは、ちょっとだけお酒が大好きなために、お酒にちなんだ失敗が多く、家族や親戚から「やれやれ」と思われている人だった。
若い頃は、婆ちゃんが迷惑を掛けてしまったお宅に菓子折りを持って謝りに行っていたそうで、爺ちゃんが亡くなった今も、「お見合いで騙されて結婚した」と言っている。

私は弟が身体が弱かったせいで、祖父母の家に預けられていることが多かった。爺ちゃん&婆ちゃんに育てられたといってもいい。
だから、よく爺ちゃんがお酒を飲んじゃあ、婆ちゃんに怒られているのを見た。
飲んで気分が良くなると大きな声で歌を唄い、得意なハーモニカを吹いてご機嫌だった。

爺ちゃんは何でもよく食べた。
それは食べていいものなの?というものも食べた。
その辺に生えている草のてんぷらは、よく食卓に上った。
一度、飼っていた金魚が死んだので、お墓を作ると言っている私を制し、「もったいない」と言って金魚とお酒をレンジで「チン」し、3時のおやつにしたときは、婆ちゃんに泣いて訴えた。
婆ちゃんは、「戦争に行った人だから何でも食べるのよ」と、戦争に言った方々が揃って首を振りそうな言い訳で慰めてくれた。

爺ちゃんは私の結婚式でもやらかした。
飲めば何かしでかすのは必至なので、母に「監視」をお願いしておいた。
なのに、職場の先輩がお祝いの言葉をにこやかに述べている最中、でっかい声で「もおおお、いいよわああ」とスピーチ中断を大声で言ってくれた。
会場はざわざわ。ひな壇の私は半べそ。
「お母さん、監視頼んだのに・・・」と母を捜した視線の先で、爺ちゃんの後頭部をすごい勢いでスマッシュして、強制退去させている母を確認した。

でも、初孫だった私は本当にかわいがってもらった。
周りの大人に言われたことは絶対聞き入れない爺ちゃんも、私に言われることは素直に聞いてくれた。
だから、爺ちゃんがみんなにやれやれと思われていても、何だか嫌いになれず、どっちかというと、次にやらかすことが楽しみだった。

爺ちゃんがどんなに私をかわいがってくれたのかは、今の私の父親を見るとよく分かる。
こはるが生まれたての頃こそどう扱っていいのか分からず、遠くから「ベロベロばぁ」とか言っていた父親だが、今は娘の私にも見せないとろけた笑顔でこはるを抱っこしてあやしている。

               20060821234335.jpg じいちゃんに抱っこされてご機嫌

今回のお墓参りは、こはるも連れて行った。
ご先祖様に「こはるのことをよろしくお願いします」と拝んできたが、爺ちゃんはちゃんと聞いていてくれただろうか?あっちの世界でも飲みすぎで、聞いちゃいないんではないだろか?

爺ちゃんが生きているうちにこはるを抱っこさせてあげることが出来たなら、「めんこい(かわいい)なあ」と、頬ずりしてくれたんだろな。

・・・・ほんとに、ブログに関係ない話題ですみません。 
スポンサーサイト

4件のコメント

[C9] 最高!

昨日からまずまず過ごしやすい気候になりましたね。ブログ拝読。むくさんの爺ちゃんは最高のナチュラルキャラですわ♪。私はそういう人柄にとても好感持てます。飾らないっていうのかな。個性的な人は、煙たがれる傾向があるこの世の中でとても貴重な存在でしたね。むくさんもその個性を是非受け継いでいってください。私もむくさんの爺ちゃんのように、建前より本音を素直に語れる人になりたいですよ。
  • 2006-08-23
  • 投稿者 : KKK
  • URL
  • 編集

[C10] 笑えました

 爺ちゃんの行動が目に見えるような内容で、失礼ながらかなり笑えました。お墓参りの時には思い出話をするのが一番の供養といいますから、きっと爺ちゃんも喜んでくれてますよ。
 お墓参りの時、私も「子供が丈夫で元気に大きくなりますように」とお願いすると共に、このやんちゃ坊主の顔を見せたかったなぁとつくづく思いましたよ。会わせたかった人はほんとに沢山いるな。

[C11] KKKさんへ

爺ちゃんはホントにナチュラル街道まっしぐらの人でしたね。人にどう思われているかより、自分がどう思うかが大事な人だったと思います。
爺ちゃんのお酒を「たしなむ」遺伝子はしっかり受け継いでいるようですよ。
  • 2006-08-24
  • 投稿者 : むく
  • URL
  • 編集

[C12] りょうママさんへ

笑えるでしょ~。子供心に「面白い爺ちゃんだなあ」って思ってたの。また機会があったら、別なネタをご紹介しますね。
お墓参りでは、お願いしたいことや報告したい事&ご先祖様が増えて、墓前で手を合わせている時間が長くなりましたね。
  • 2006-08-24
  • 投稿者 : むく
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://kohanikki.blog57.fc2.com/tb.php/8-f0b25fb7
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

むく

Author:むく
こはる
2006年1月生まれ。ダウン症。染色体を1本多く持って生まれてきた。ゆっくり、だけど元気に成長中。

最近の記事

最近のトラックバック

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。